高圧ガス保安法では、高圧ガスの製造設備(冷凍・空調)の運転・管理を 行う者が、「許可」もしくは「届出」の手続きを行わなければならないと 定めています。

この規定に基づいて冷凍・空調設備を新設・増設等するときは、県防災 危機管理部産業保安課に必要な手続きを行うとともに、協会へ設備の概要 (事業者名、許可・届出年月日、許可・届出番号、完成検査日、冷媒名、 冷凍能力等)をお知らせ下さるようお願いいたします。